ハイエンドオーディオを買うのはなかなか大変なことです。

先日、Aオーディオに中古VIVALDI DACとクロックが出現したことがきっかけで
TwitterでいつもdCSが欲しい欲しいと言っている方がいらっしゃったのでなぜ買えないのか、どうしたらdCSを手に入れることが出来るのか具体的に解説します。
主に自分がRossini Playerを買ったことを例にオーディオを買う方法、主にマインドのコントロール方法を書きたいと思います。

オーディオを始めてまもない頃の自分はLUXMANのDA200を買うのですら大変なことでした。その状態からdCSを持つまでになれたのです。

タイトルに「引き寄せの法則」とありますので、非常に胡散臭くオカルトめいていると感じる方がほとんどだと思います。
しかし引き寄せの法則は正しく理解し実践すれば、非常に科学的で理にかなった方法です。
自分はまだ心理学について勉強途中ですしこの手の話をブログに書くのは初めてなので理解し切れていない部分、説明不足な部分があるかと思いますが、ご了承の程お願いします。

※この記事は約4000字 読むのに10分程度かかります。


0.イントロダクション

ハイエンドオーディオ目にしたとき、欲しいオーディオが自分の中で浮かび上がったとき
買えたら良いなとかこんなオーディオが持てたら良いなと思うことはいくらでもあると思います。
しかしながら、ほとんどの人がそのオーディオを買おうとするとか実際に持てるようになることは稀のようです。

しかしなぜ買えない、買おうとしないのかと端的に申しますと、マインドの状態が負のエネルギーで満ちているからです。

エネルギーときくとさらに胡散臭くオカルトめいていると感じるかもしれませんが、
同じエネルギー同士は引き合うというのが現世界での法則です。
一例を挙げるなら、学校のクラスでは、オタクは陰キャっぽいグループで固まってリア充は陽キャっぽいグループで集まっているのを感じたことがあると思います。
エネルギーについては非常に複雑な話なのでここでは詳しい説明は省きますが、ざっくり言うと同じエネルギー同士は引き合いそして集まるのです。

1.オーディオを持つ負のエネルギー状態について

人間は基本的に変化を嫌いますから、何かを買おう、買い換えようと思ったときにまず始めに、無意識に、出来ない理由ややりたくない理由を探して行動を抑える”メンタルブロック”が発生します。

一例を挙げると、
「お金がないから買えない」
「憧れのオーディオだから、買う必要ない」
「自分の身の丈に合わないから買ってはいけない」

心理学的に言えば、欲しいオーディオは言ってしまえば嫌いなオーディオでもあるのです。
深層心理の下では、”要らない”と判断しているのです。

引き寄せの法則に沿って言えば、この状態は
「ハイエンドオーディオを持っていないという現実」
「お金がない現実」

その結果、

「欲しいオーディオが持てない哀しい自分」
「お金がなくてなにも買えない自分」
最終的に
「ハイエンドオーディオが欲しい自分」
を引き寄せてしまっています。

本当に引き寄せるべきは
「ハイエンドオーディオを持っている自分です」

上記のような負のエネルギー状態では、
新しいオーディオを買うために貯金するだとか
仕事に熱を入れて取り組むだとか
そんなことは到底不可能です。

なぜなら、”欲しくないものにそんな情熱は傾けられない”からです。

ハイエンドオーディオは桁が大きいので少しのエネルギーでは買うことが出来ません。
非常に大きなエネルギーを必要とします。

2.負のエネルギー状態を改善する

では、どうやって欲しい物を本当に深層心理から欲しいと思わせるかですが、
まずは、実際にそのオーディオを持っているところを妄想します。
あんな曲を聴いてこんな風に使ってと出来るだけリアルに妄想します。
妄想すると聞くと非常に惨めに感じるかも知れませんがそれがまず一つのメンタルブロックです。
ここを乗り越えることが第一歩なのです。このような小さな行動を起こすことでさえも人間の脳はやらない理由を常に探し続けています。が、ここは一端思考をリセットしてください。

そうして妄想しているうちにワクワクしてきます。楽しくなってきます。
頭の状態が、負のエネルギー状態から正のエネルギーへと変換されます。
この状態を維持してください。数日ではなく数ヶ月1年と続けてください。

ドミノ倒しや雪だるまのように生活が変わっていくはずです。

引き寄せの法則は、オーディオだけでなく、車でも人生のパートナーや仕事、ダイエットなど、人生を変えるだけの非常に大きな力を持っています。
まずは小さなことを続けることから始めてください。

もしどうやっても続かないようでしたら、本当にそのオーディオは欲しくない興味がないのかも知れません!!(衝撃)

3.実践編

より実践的な話に移りましょう。
さて、冒頭にも申しましたように、dCSのRossini Playerを買った実際の流れを説明しましょう。

まずRossiniの場合は、発売前から展示処分機を買う気でいました。
メーカーの理念やスペックを見てもうこれだと決めたわけです。
試聴や実機を見に行ったりはしません。なぜならそういう行動を起こす度に脳が自動的に買わない理由を増やし始めるからです。

どんなハイエンド機器でも発売から数ヶ月でほぼ9割展示処分品や中古品がでてきます。
自分が欲しい機材は他の誰かも欲しいですし誰かが買っています。そして中古として出てきます。
これは、何となく買ってしまった人がコレジャナイとすぐに手放してしまったり
大手のオーディオショップが少し展示して決算期に処分するパターンです。
発売から日が経っていないオーディオは展示処分や中古品でもほとんど使われておらず新品同様であることが多いです。

また受注生産などのハイエンド品に関しても数年待つことが出来ればメーカーデモ品などが市場へ出ます。
ただそんな長い間、貯金したり、散財を我慢することは無理だと思うでしょう。
逆に考えてください、それだけ長い間、無駄な出費を抑えることが出来ればdCSを買うだけの資金は作れるのです。
あらゆるオーディオショップの中古状況や代理店の決算期を確認して常に手に入れられる状況を待ちます。

待っても待っても中古も処分品もでないなら、それだけの時間が経過したと言うことで新品を買うことが出来ます。

待つことはそれなりの精神力が必要ですが、その為にマインドを常に負の状態から正の状態へ保つことが必要なのです。

またもっとアクティブになれるなら待つことすら必要ありません。
仕事を変えるだとか、副業を始めるとか、エネルギーがあれば十分に実現可能です。
逆に言えば、今の悪い状況を打破できないのはメンタルブロックがかかって頭が負のエネルギーで満ちているからです。

4.ワークシート

ではdCSが欲しいとしましょう。VIVALDI SYSTEMが欲しいとしましょう。
VIVALDIセットは現在定価にして約1500万円程度です。
大きな物を手に入れようとするとそれに反して大きな負のエネルギーも発生します。

また、Vivaldiは発売からそれなりに時間が経過しておりマインドをリセットすることが難しい状態にあると推測できます。

そこで今回は、dCSが新しく出しました「bartok」を買いましょう。買うのです。
まだ値段も正式に決まっていませんし、太陽さんが取り扱うかもまだ分かりませんが
もうすでに「bartok」を買って使っているイメージをしての展示処分品をもうすでに買った自分をイメージしましょう。

まだ誰もオーナーはいないので誰もが妄想している段階ですのでやりやすいと思います。
情報が少ないですが逆に脳を混乱させて邪魔をする要因が少ないとも取れます。

おそらく日本では定価が200万前後だと推測できるのでそれに併せて貯金をスタートさせてください。今日からたった今この時からです。

ここで一気に矛盾してしまいますが、実は「bartok」を買う必要はありません。
そうしているうちに、Vivaldiの中古が出現したり、RossiniDACに手が届くまでの資金が揃っているのです。

先日アフロオーディオにてVivaldiDACとクロックの中古が出現しました。
VivaldiDACは新品価格427万円と手が届きそうにありませんが、先日の中古なら150万円でした。そう、「bartok」を買う気でいたところあのVivaldiに手が届いてしまったのです。この感覚でクロック、アップサンプラー、トランスポートと揃えてください。

もうすでにオーディオを長年やっているなら、下取り品があるはずですので、現金は中古価格の150万円よりずっと少なくて済むはずです。

これを聞いて、「いや、お金持ちは4個体セットでどかんと買ってるから、そんなちまちま買うのは貧乏ったらしい。今買いたいのに買えないんだ。」なんて思ってはいるのではないでしょうか。
それこそが、上で説明した負のエネルギーであり買わない理由を探して買わないと決めている状態です。

 どうでしょうか、VIVALDI SYSTEMを買えるような気に1mmでもなっていただけたでしょうか。
オーディオは一度に全てを揃えるのは無理がありますし、一気に買ってもあまりおもしろものでもないと思います。
DAC→クロック→電源ケー→トラポ→ラック→デジタルケーブル→インコネ
とじわりじわりとアップデートしていきましょう。最終的に家、部屋へと繋がると思います。

実際問題オーディオマニアの多くが、そうやって少しずつシステムをアップデートしている方がほとんどだと思います。あとは気持ちの持ちようです。
手に入れられない本当の理由はメンタルなのです。

おわり

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法 (引き寄せの法則シリーズ)
エスター・ヒックス Esther Hicks ジェリー・ヒックス Jerry Hicks
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 16,628