8月27日。F社へ3回目の打合せ。
もう8月も下旬フェーン現象で40度近かった街も今日は25度と涼しい。
朝5時に目覚めてふらふらな中、昼食を食べて初めて3人でF社へと向かう。

前回、リフォームではなく新築へと方向性を変えて土地を分筆するところまで話が進んだ。

話し合いはA試聴室で行われるが、部屋に大人6人と大型スピーカーが森のように並んでいてやけに狭く感じた。

FMアコでアゴリアSEをドライブしつつ話し合いがスタート。
F社の専用ルームでもアゴリアSEの低域はもてあましている様子で
木琴の低音がどこかダンジョンの洞窟にいるかのような感覚。

大きな家と、広い庭のこの土地は調べてみると二区画に一軒の家が建っていたという
二つの土地はほぼ同サイズではあるが、東側は駐車場にしていて西側は小さな事務所だ。
さらに東側には電気とガスが引いてあり、西側には水道が引いてある。

西側のほうが坪にして3坪小さいく奥行きが50cmほど短い。
ガスに関しては無料で引き込むことが出来るというのだが
水道は引き込むのに数十万かかるよう様子だ。

今回とにかく、低コストでシンプルな家を作りたいと言うことで
少し小さく水道が引いてある西側の土地に家を建てて東側を売却することに決めた。

開始、20分ほどで最終的な土地の選択が終わった。

この家、立派な日本庭園なのだが、困ったことに背が高すぎる木と大きすぎる石が大量にある。
もともと、ここの家主は家に錦鯉を飼っていたらしくその後、池に使っていた石という石を引っ越した際に持ってきて枯山水にしたらしい。

F社社長曰く、Googleの衛星写真でも石が確認できるほどに大きな石もありますからねぇ…それから灯籠が二機あるのが気がかり。という。
ものは立派なので使いたいがあまりに大きいので新しい家の4坪ほどの小さな庭に入れると異様なモニュメントのようになってしまう。
日本中にある個人所有の日本庭園がこのようなことになっているようで
検索してみるとただでいいので石を引き取って欲しいとの依頼が沢山出てくる。

これなら売れるんじゃないですかねと社長。
いやいやでかすぎでしょ。一体当時いくらで買ったんだろうか…

帰ってからGoogle earthで確認したら、ご丁寧に灯籠まで立体化されててさすがに笑ってしまった。

大量の石が捨てられることになるとは思うけれど、それ以上に庭木も必要な数本を選んで処分しないといけない。
社長曰く庭木の移動は春頃から夏前が理想とのことだったけれど、家の解体作業を冬に行って春には建築作業に移りたい。
となると、解体作業は作業スペースの確保から車庫→庭と解体していくのがベターだろうと。
立派すぎる庭に苦戦しそうだ。

また、社長お抱えの庭師に頼むか今の庭を手入れして貰っている庭師に頼むかも問題だ。
そうしたら、どちらの聖籠の庭師だという。もしかしたら同じ所なのかも知れないとまた変な運命を感じた。

土地の話、庭と解体の話が一段落して、家の要望を出していくのだけど
話をしていくと、社長自ら図面にシャーペンですらすらと今の案を書き始めた。
1回目で、大まかな要望を伝えてはいたけれど、ざっくりと書かれた図面に大きな希望を感じた。
リフォームにはない自由設計の可能性があるのは間違いなく無理矢理リフォームにしなくて良かった。

そうしていくうちに約1時間半。3回目の打合せが終わった。

それにしてもアゴリアSE、あの朱鷺メッセから店頭で見ると存在感が凄まじい。
重量は316kgでステラのHPには300kgと記載されている。16kgは誤差らしい。
10個のウーハーそのうち4つはパッシブラジエーターだが、低域が思っている以上にモッサリしてるが、低域に感じる演奏の空気感には圧巻だ。

ついでに店頭のアゴリアSEはステラからF社へ委託されて現在特価で販売中とのことだが未だに買い手は付いていないという。しかし、一軒貸出要望がありあのペア630kgの巨体を貸出試聴に持ち出したという。
F社のスタッフ5人でギリギリ搬入が出来るサイズと重量とのことで、これ貸すならもう確実に買って貰いたいよね。と主任は言葉をもらす。
この試聴室にあると言うことは結局買われなかったと言うことではあるが明日聴きに来るお客さんがいると言うことできれいにセッティングがなされていた。

もうアゴリアSEレベルのオーディオは試聴一回千円くらい取っても良いんじゃないですかと主任へ提案すると、I氏「いやあ、そんなことをしたら誰も聴きに来てくれなくなっちゃうよ。」とのこと。

GIYAの一番で買い奴と、フォーカルのでかい奴と、ティダルのヤバイ奴。

夏の終わりにお化けに出くわしたような気分だ。

次回は9月の下旬。8月ももう終わりなんですねと驚きを隠せない。
来月、きれいな図面が見られると思うとまた一歩夢が現実のになったと実感が沸いてくる。

つづく。

 

日本の美しい庭園図鑑
日本の美しい庭園図鑑

posted with amazlet at 18.08.27
大野 暁彦 鈴木 弘樹
エクスナレッジ (2017-03-30)
売り上げランキング: 309,857