ISOTEKを導入してから約2年以上、AQUARIUSもSIGMASもその足元が気になって仕方ありませんでした。
SIGMASの導入時に純正の足を外してBDRのピラミッドコーンmk4を3点支持でとりあえずの形として収めていましたが、不安定な上に動かすと裏面に擦傷が出来てしまうのでネジ付きのインシュレーターBDRのMINI PITSを導入。

BDRといえばカーボンインシュレーターオーディオボードで有名なところで
製品にはそれぞれmk3とmk4の二種類が存在し、4はナチュラル指向、3は音の厚みを出しつつ押し出し感を演出するそうです。
今回は音を変えたくなかったのでナチュラルなmk4を選びました。
おそらくこの3と4の違いはエポキシの配合か種類が違うものが使われており強度が少し違うものと推測できます。

安かったので?4個入り二セット買いました。

 

PYRAMID CONES Mk4 4pack/set ※12800円
例の如く中古なのでアルコールコットンで拭きます
8個拭いてこの程度あまり汚れてはいなかった。

 

LUXMANのC800fで試聴

まずは、このBDRがどんなものなのかとLUXMANのプリアンプでお試ししてみます。
少しぐらつきがあったので手前二点の三点支持でセッティング。
なんだかんだで、プリアンプにインシュレーターを入れたのは初めてですが悪い感じはしない。
SN感が少し上がってクリアになったような印象です。
さらにプレイヤーのRossiniへ使ってみると、抜け一段と良くなったような印象を受けました。

数日後…

 

MINI PITS mk4 ※現在廃盤 24,000円

ずっと中古出待ちしていたら、オーディオユニオンで出てきたのですけど、ネジが付属していませんでした。

探してみるとこの頭が内タイプのネジは止めネジと呼ばれ
BDRの純正品では直径が1/4インチ、長さが16mmでした。
モノタロウでステンレスタイプのネジを探してみるとあまりにも種類が多く選んでいるだけで日が暮れそうになり、純正のネジと一緒に売ってくれとユニオンへメールを送ると
無償で純正ネジをつけてくれるとのこと。ダメ元で聞いてみるものだ、ありがたい。

 

4本で500円もしない模様。
思ったよりも大きい

実物を見ると、思っていたものより2倍は大きく、手に持つとほどよい重量感。
見た目には、スケルトンの奥に見えるカーボンファイバーの編み目が綺麗。
カーボン系インシュレーターと言えばうちではGIYAの足元にオールージュのCP-SB2を使用しますが。これがなかなかのキワモノと思いきや非常に素直な音で驚きます。

オールージュのスパイク受けは最低限のエポキシに留めてあり、まさにカーボンファイバーの塊といった感じですが
対してMINI PITは厚い樹脂の中にカーボンが埋まっている感じで見た目にはべっこう飴のようです。
また、中央のスパイク受け部だけカーボンが露出しており十分な強度が得られているとみられます。

MINIPITSはリバーシブルになっており、方面がスパイク受け、逆側がネジ穴になっています。
スパイク受けではコーンの先端がぴったりとフィットする形状になっています。

さてこのMINIPITSとコーンの組み合わせはBDRではいくつかの例が示されていますが

ネジ穴と凹みを利用していくらでも積み上げられていけそうな構造ですが、今回はコーンを上向きにPITSをISOTEKのネジ穴に固定して使用します。

ISOTEKのネジ穴は1/4インチで合っていますが、16mmの止めネジでは長すぎるようで奥までネジが入りきらない感じになりました。
高さの微調整は出来ますが当初のイメージとは少し違う感じに。

MINI PITSをネジ止めしてみるとこれだけでもISOTEKの足として十分に機能しているようです。
電源を入れる際にすこし浮かせる必要がありそうですがつけっぱなしにする分には問題ない感じです。
がたつきを調整してコーンを立ててやると見た目にもとても安定感が得られました。

音を聴いてみると、ISOTEKの基本性能をそのままにSNがそこそこに上がった印象です。やはり純正足は一工夫する必要ありだと思います。
しかし、よくよく考えたらSIGMASの純正足の状態で音を聴いていないので何とも言えませんが、AQUARIUSでもBDRを使って三点支持にするだけで十分な音質向上しますので…

なんと言っても純正の足は若干の不安定さがあります。手っ取り早くやるには適当な木片で3点支持がオススメです。

国産 ヒノキ 板 工作材料 DIY 端材 檜 サイコロ型 角材 4個セット インシュレーターにも

BDRですが、素直な音で癖が少なくカーボンとしては値段もほどよいので、またどこかで利用したいと思いました。
もう4個あるピラミッドコーンはサブシステムのAQUARIUSで使用したいと思います。

オールージュのせいなのか、4個で1万円のインシュレーターがお買い得と感じてしまったことに後で驚きました。
その後にGIYAのスパイク受けに9万円近くかかっていたことに…
良い買い物をしたと思っていましたが、スパイクと受けのセットで2万円は結構な出費でした。

アクセサリーは木製かカーボンがいいと個人的に思ってはいますが、やはりカーボン製はコストがかかります。
ISOTEKと同じナスペックが輸入しているJ1PROJECTの製品がコスパが高いというのは分かるような…そうでも無いような…

とりあえずISOTEK関係はこれで完結です。

 

18/04/24 UAudio BDR PYRAMID PYRAMID CONES Mk4 4pack/set 2セット 13,000円
18/08/24 オーディオユニオン BDR MINI PITS mk4 14,800円