重度のたばこ嫌い、たばこには一生縁のないものだと思っていた、どうもみかさです。

前回のあらすじ
VAPEを何となく始めようと思ってAmazonでレビューを頼りにアトマイザーとリキッドを買ったら大失敗!
専門ショップの重要さとありがたさに気がつかされ、晴れてVAPE系YoutuberオススメのVAPEに辿り着く。

VAPEの始め方どれを買えば良いかわからないなら、専門店がオススメ | オーオタ、家を買う

ジャストフォグ Fog 1

JustFogのFOG1を買ってみました。
RYUSEIスターターフルセット【ベプログ】 | ベプログショップ
VAPE系人気Youtuberの阪上龍生氏監修の大ヒットモデルです。

VAPEとは、香料が入った水蒸気を吸って楽しむタバコとは全く違う嗜好品です。タバコと違ってニコチンのような中毒性のある物質や一酸化炭素やホルムアルデヒドのような発がん性物質は入っていませんし、一度始中毒になるなんてこともありません。

VAPEは電熱線でリキッドを加熱して蒸気を出しそれを吸うわけですが、その蒸気の成分は医療品でも使われる植物由来のVP(タブルグリセリン)とPG(プロピレングリコール)これらは無味無色透明でタバコのような嫌な匂いもなく、部屋の壁に染みつくこともありません。すこしだけ甘い香りがします。

またリキッドに入っている香料はそのほとんどが、お菓子などにも入っている食料品添加物と同じものなので体内に入れても安心です。
リキッドの種類は国内製品だけで1000種類以上。その人その気分に合わせてアロマのように好きなリキッドの香りや吸いごたえを楽しめます。
現在、国内で発売されているリキッドは全てニコチンタールゼロです。

VAPEと一口に言っても、リキッドを入れるだけのポッド型から始まって自分でコイルを巻いたりコットンを入れたりするRDAまで非常に趣味性が高いです。
コーヒーで例えて言うなら、蓋を開けて飲むだけの缶コーヒーから自分で焙煎して豆をひいてドリップして飲む本格コーヒーまでマニアックな吸い方やメカニカルな楽しさがあるのがVAPEだと思います。

FOG1開封レビュー
justfog fog1

Appleを彷彿させるシンプルな箱

justfog fog1

横にスライドさせてオープン、ウレタンスポンジの溝に整然と収納されています。

justfog fog1

内容物は、説明書、本体、コイル2種類、交換用パッキン

ポイント1
コイルは0.5Ω0.8Ωの2種類が選べます。
0.5ΩはDL(ダイレクトラング)肺へ直接吸い込む人用で煙が多くなります。
0.8ΩはMTL(たばこ吸い)、一度口へ含んでから肺へ入れるタイプ。
VAPEに慣れていない人はMTL用の0.8Ωがオススメです。
元喫煙者でもVAPEの吸い方は要領が違うので、ミストといっても咽せやすいようです。まずは0.8Ωから始めることをオススメします。
※コイルは消耗品ですが別途リフィルが買えます。

justfog fog1

説明書が付いてきますが、日本語はありません。絵で何となく理解するかベプログショップのページやYoutubeを見ながらやると間違いないと思います。

RYUSEIスターターフルセット【ベプログ】 | ベプログショップ

まずは組み立てです。

just Fog Fog1 コイルを本体にぎゅぎゅっと締めます。ここの締めが甘いと下にあるエアホールから液漏れします。またペンチなどを使って硬く締めすぎても液漏れします。ゴムか何かを挟んで程よい強さでぎゅぎゅっと締めましょう。
AmazonレビューをみるとFog1は液漏れが酷いとレビューがありますが、
自分は、これで3回液漏れしました。締る硬さが分かった今は一切漏れていません。

タンクは溝にあわせて向きをしっかりと確認して本体に装着します。
またタンクはガラス製ではなくポリカーボネートなので落としても割れにくくて安心です。
しかし、ガラス製ではないので柑橘系リキッドやメンソールを入れると味が染みこんだり、タンクにひびが入ることがあるようです。

リキッド注入。間違って真ん中に入れないようにしましょう。タンク容量は2mlで紙巻きタバコで言うと煙の量はこれで一箱分だそうです。またMAXラインがうっすらあるのでそれ以上入れると溢れます。蓋は下に押しつけながら時計回りに回すと閉まります。余り強く締めすぎるとあけるとき大変になりますが、緩いとこれまた液漏れしますのでほどほどに。

初めて吸ったアップルメンソールがトラウマだったので全く味が付いていないただのグリセリンを入れました。
濃すぎるリキッドを薄める用にもベースリキッドが一本あるとかなり便利です。

日本生産 りきっどや ベースリキッド 大容量 100ml
サロメ (2018-11-22)
売り上げランキング: 24,310
JustFogのFOG1

初期設定?はこれで完了。リキッドを入れたら中のコイルにリキッドが浸みるまで15分待ちます。

初めてのリキッド注入時は必ず中のコイルが焦げないように中のコットンにリキッドが浸るまで最低でも10分は待機。

手に馴染む大きさと、程よい重さです。
今回はブラックを買いましたがすっと万年筆のように伸びたスマートな外観はとても現代的でワクワクします。

JustFog Fog1

スイッチを5回連打するとスイッチが入ります。電子タバコなのでチャイルドロックがいたるとこにあります。

あとは、吸い口を咥えてボタンを押しながら吸い込むとジュジューッといった音と共にミストが吸えます。
吸ったときの抵抗感つまりドローの重さはエアフローリングを回すことで無段階で調整出来ます。通常は最大で良いと思いますが、タバコくらいに重くしたい場合はすこし締めるといいと思います。
初めてのFOG1では、あまりのミストの量に驚きました。そしてミストがとても濃いのも印象的です。

最初に買ったVAPEとは比べものにならないくらいしっかりと煙が出て味がとても濃く感じられます。
しばらく吸っていると本体上部が結構熱くなりますが正常です。余りアツイ場合はすこし間隔をあけて吸います。

ポイント2 スピッドバック対策
Fog1のドリップチップ(吸い口)は一見すると短く、熱されたリキッドが口まで跳ねてくるスポッドバックが起きるんじゃないかと思います。
しかし、正しく吸えばスピッドバックはまずおきません。

スピッドバック起こさない正しい吸い方
1.一回に吸う時間を短くする
長く吸えば吸うほど中のコイルは熱くなりそれだけ天ぷら油のように液が跳ねます。一回で吸う時間はDLで7秒以内。MLTなら長くても3秒でおk。

2.吸い込む時間>ボタンを押す時間
ボタンを押しながら吸うVAPEですが、ボタンを放した後でもすこしだけリキッドがミストになっています。そのため、ボタンを押す時間よりも長く余計目に吸い込むと中のリキッドが溜まらず跳ねなくなります。
コップに少し残ったジュースを吸いきるような気持ちで毎回なかのミストを吸いきるのがコツです。

3.しっかり吸う
MTL(たばこ吸い)では特に、吸う力が弱くコイルの中にリキッドが溜まってしまうことがあります。ちょっと強めに吸って中を冷却してあげるとスピッドバックがおきません。

4.それでも跳ねるときは専用の液はね防止ドリップチップ
Amazonを探すとスピッドバック防止ドリップチップが1000円程度で売られています。FOG1のドリップチップは510規格なのでAmazonなら「ドリップチップ 510」で検索すると関連商品が沢山出てきます。

ドリップチップ

蒸気が熱すぎる場合や、液はねが気になるときはドリップチップを別途用意する。

すこしアンバランスですが、雑に吸っても蒸気が熱くありませんしスピッドバックもしっかりガードされました。

■1ヶ月ほどFog1を使ってみた感想

FOG1でやっとVAPEが味わえた!ベプログさんオススメのリキッドもGood。
初心者以外にもサブ機としてオススメとありますが、確かに携帯性がよくデザインもシンプルで目立たないFog1は場面を選ばすにカジュアルに吸える感じです。
小型ですがバッテリーは2,3日はもってくれる感じで、デスクの手の届く範囲に置いておくとちょうど良い感じです。
人気Youtuberのお墨付きがあるだけあって、初心者向けでは最良の選択であることは間違いないと思います。VAPEの楽しさをしっかりと確認できる良機です。
すこしの操作ミスで液漏れや液跳ねがありますが、Fog1はネットに情報が沢山あるので困ったら検索すれば大抵解決すると思います。
コイル交換時はやや面倒で中の洗浄がやりづらいのが玉に瑕と感じますがこれはVAPEの宿命かなと思いますのでそのあたりも一緒に楽しんでいけたらなと。
リキッドやコイルの管理があまり面倒ならばもっと初心者向けのポッドタイプがあります。

■気になる燃費

Fog1のリキッド消費量は少なめです。
30mlのリキッドを買ったら2ヶ月程度は楽しめる感じでおやつやちょっとしたリフレッシュ感覚で気分転換が楽しめます。
コイルも熱くなりすぎないように吸っていれば2週間以上持ちます。
換えのコイルは5個セットで1200円程度で、一個140円です。
自分のランニングコストは大体1ヶ月で500円程度と見積もっています。
これなら、紙巻きたばこよりずっと安いですしたばこの合間にちょっと吸うとしてもそんなに抵抗のないコストだと思います。

それよりも、自分に合うリキッド探しや、VAPE沼に嵌まった場合には、かなりコストがかかってきますが、趣味としての投資としたらたいしたことはありません。

■JUST FOG Fog1まとめ

ベプログ、龍生氏監修と言うこともあり非常に完成度が高いVAPEだと思います。ベプログにてセットで販売されているリキッドも本当にまちがいない感じです。
本体価格は2500円程度なので遊びで一本買ってみる感じで始められるのがとても良いです。
味も使い勝手もコストを超えた良さを感じました。
電子タバコ、VAPE何となく興味がある方はまずFOG1からチェックしてみると良いかなと思います。

 

SNOW FREAKS MEGA MUSCAT(メガマスカット) 20ml
SNOWFREAKS(スノーフリークス)
売り上げランキング: 1,485

2019/1/13 Amazon FOG1セット 3,420円