ハイエンドオーディオは非常に高価ですが、そんな高級オーディオでも中古なら半額~2割引きで買えます。
またオーディオ製品はレコード針や真空管などの消耗品を除いて、壊れにくく長く持つ傾向にあります。スピーカーやアンプなどは一度買ってしまえば10年以上は普通に使えます。加えて、専門のオーディオショップで買うことで、消耗部の交換やメンテナンスや動作チェックなどをしっかりと行っているところが多く、高級オーディオは中古で買っても大きな失敗はほぼありません。

大手オーディオショップとその中古ページを自分用に一覧ページとして作成しました。
偏見と独断によるオーディオショップのイメージと価格の安さや値切りのしやすさなども体験した範囲で明記しています。

ダイナミックオーディオ 5555
日本最大手のオーディオショップ。
1F~7Fまで個人商店が集まっているようなお店。上階は入るにもメール送るにもハードルが高い。
5F 中古一覧 https://dynamicaudio5used.wordpress.com/tag/sale/
4F 中古一覧 https://dynamicaudio4f.wordpress.com/
3F 中古一覧 https://www.dynamicaudio.jp/5555-3F/toku.html
2F 中古一覧 https://dynamicaudio55552f.wordpress.com/
1F 中古一覧 https://dynamicaudio55551f.wordpress.com
トレードセンター https://www.dynamicaudio.jp/TC-1F/used.html
トレードセンターブログ https://dynakoyama.wordpress.com/

販売価格:S
下取り:A
品揃え:A
ハードル:C 個別にメールか電話をかける必要があるため初心者向きではない。
更新頻度:B
ワンポイント:トレードセンターは出物が多くヤフオクより安いことが多い。
欲しい品が出たらすぐメールすべし。

オーディオユニオン
巨大オーディオショップチェーン店。
新着中古一覧 http://www.audiounion.jp/st/new_arrival_used.html
販売価格:C 高い
下取り:C 安い
品揃え:S
ハードル:A
更新頻度:S 毎日大量の中古が出てくる見ているだけで楽しい。
ワンポイント:Amazonみたいに気軽に利用できる反面値段は高めで下取りも安い。
顧客が多く商品の流れは速いので高くてもすぐ売れる。100万円~はある程度値引いてくれる。10万円~は送料が無料になるくらい。

アフロオーディオ
横浜の中古オーディオ専門ショップ。お店と言うより倉庫。
在庫管理が風晒しでやや難あり。買うと5%のポントがつく。
https://afroaudio.jp/
販売価格:A 高め~若干安い
下取り:C 安い
品揃え: A 良
ハードル: A
更新頻度: A
ワンポイント:サイト更新は毎週日曜日。この頃は土曜日にはページが切り替わっていることあり。
ハイエンド製品の出物が結構ある。アクセサリー類は基本高いがそれをポイントで買うと安い。
メールで問い合わせると営業中はほぼ必ず1時間以内に返信が来る。

ハードオフオーディオサロン
ハードオフグループのオーディオ専門店。
https://netmall.hardoff.co.jp
販売価格:A
下取り:B
品揃え: B
ハードル:B とても行きやすい
更新頻度:A
ワンポイント:遺品かと思われる意外な出物があるのでたまにチェックする。
ちょくちょく掘り出し物がある。

ハイファイ堂
ここぞオーディオの古物商といったオーディオ中古屋
HPがとても見にくくモバイル端末では閲覧が困難。
http://www.hifido.co.jp/
販売価格:A
下取り:D
品揃え: A 雑多にいろいろある
ハードル:A
更新頻度:A
ワンポント:ビンテージモノのオーディオが多い
アキュのアンプなどは中古で買って期間内に売るという裏技がある。

U-Audio
ハイエンドオーディオを専門とする中古オーディオショップ
最近は新品も取り扱っており普通のオーディオショップという印象。
http://www.u-audio.com/coming_soon.html
販売価格:A
下取り:B
品揃え: B
ハードル:B
更新頻度:C
ワンポント:レアな中古がよく出てくる印象。ただし下取りはちょっと渋い。

SIS Audio
ハイエンド専門オーディオショップ。
http://www.sisaudio.co.jp/used_up_comming.html
販売価格:S
下取り:S
品揃え: A
ハードル:A 入りづらい
更新頻度:B
ワンポント:ハイエンド買うならここかダイナ。
新着中古をチェックするならTwitterが最も早く確実。
値段も安く、スタッフさんも割とフレンドリーなのでダイナよりもハードルは低い印象。

オーディオドリッパー
ビンテージオーディオ、ハイエンドオーディオなどを中心に買取販売を行うマニアックなお店。
https://audiodripper.jp/used-audio
販売価格:S
下取り:S
品揃え: B
ハードル:A
更新頻度:B
ワンポント:普通のオーディオマニアには関係ないマニアックな製品がおおい。中の人は重度のオーディオマニア。中古買取は相見積もりを行うとほぼ確実に良い結果が出る。
ハイエンドの中古を売るならSISかオーディオドリッパーが安定している。下取り品があるならおそらく最強。

FORMUSIC
新潟のハイエンドオーディオを取り扱うオーディオショップ。
店の規模は小さいが、取り扱っている製品は一級品ばかり。http://shop.formusic.jp/
販売価格:A
下取り:A
品揃え: B
ハードル:S
更新頻度:B
ワンポイント:ネット販売より実店舗を重視しているため、一見さんに厳しい。
またネットに提示されていない展示処分品が多くある。
展示処分品には旬なハイエンド製品が多い。

シマムセン
関西にある中堅のオーディオショップ。
http://www.shimamusen.com/shopbrand/064/Y/

フジヤエービック
業務用機器とヘッドホンオーディオのお店。
https://www.fujiya-avic.jp/products/list1688.html
エントリー機やイヤホンヘッドホン製品の中古買取価格が明記されている。

■おまけ
HI-FI ZERO
全世界のオーディオショップオークションに出てきたオーディオを一纏めに検索できる神サイト。
http://www.hifizero.com/
Constellation AudioやFMAcousticなど検索してみるだけでも世界のオーディオ需要が見えてきて面白い。
検索精度はあまり高くないが、ハイエンド機器の世界相場が何となく分かる。